RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

かとうデンタル院長のお知らせブログ

葛飾区青戸にある歯科医院“かとうデンタル”院長からのお知らせです!
シリコンデンチャー
コンフォート
歯肉に触れる部分を柔らかいシリコンで加工した入れ歯です。
柔らかいため痛みが少なく、外れにくいので、従来の入れ歯よりも噛み締めることができます。
個人差がある問題ですが、おそらく多数の方々に食生活の変化を実感していただけると思います。

従来の入れ歯とは、製作に時間も手間も費用もかかりますが、満足していただけるよう精一杯努力致します。

かとうデンタルでは、シリコンの剥離に関して保障制度を設けております。
シリコン加工法によって、3年保障2年保障保障なし、の3タイプからお選びいただけるようにしております。

詳細は下記までお問い合わせ下さい。

かとうデンタル
東京都葛飾区青戸3-37-6-2F
京成線 青砥駅 徒歩1分

03-5680-2738
mail info@kato-dental.net
| 次世代型入れ歯 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
保険入れ歯の問題点
歯を失ってしまった場合、入れ歯によって補う場合があります。
入れ歯は、柔らかい歯肉に硬いプラスチックが乗った状態になります。

歯肉は柔らかい、つまり形が常に変わります。一方、入れ歯は硬く、形が変わりません。

「使用できる入れ歯」を作るためには、実際に入れ歯を使用している時の歯肉の形を捉える必要があります。
そのため、かとうデンタルでは一度硬い入れ歯を完成させた後、数日間かけて入れ歯の使用されている時の型を採る、特殊印象を用いた入れ歯を製作しています。

保険の入れ歯は、数回の来院によって採られる、一時の歯肉の形で作られます。
入れ歯がいくつ作っても噛めない、使えない、だからインプラント。
当院でもCT撮影を行うインプラント導入を検討中ですが、あごの骨を削るインプラントは問題を指摘されることが現在でもあるのが現状です。

インプラント、確かに良い方法ですが、その前に保険外の入れ歯をお試しされるのも一考かと思います。

お問い合わせは
葛飾区青戸3-37-6-2F
かとうデンタル
03-5680-2738
または
E-mail: info@kato-dental.net
まで

*当院で行う総入れ歯の特殊印象は、一度入れ歯を作成しているため、保険診療では行えません。
| 次世代型入れ歯 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |