RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

かとうデンタル院長のお知らせブログ

葛飾区青戸にある歯科医院“かとうデンタル”院長からのお知らせです!
<< 歯のクリーニング・ホワイトニング〜歯の『汚れ』・『着色』の流れ | main | 歯のクリーニング・ホワイトニング〜歯の『汚れ』・『着色』の流れ >>
歯のクリーニング・ホワイトニング〜歯の『汚れ』・『着色』の流れ
ホワイトニング
 歯の内部に『着色』がある場合、ホワイトニングが必要です。ホワイトニングは歯の表面に専用薬剤を作用させ、内部の『着色』を分解除去する方法です。薬剤を内部に浸透させるためには、事前のクリーニングで歯の表面の『汚れ』を確実に取り除いておく必要があります。
 ホワイトニングをする上で注意することはいくつかあるのですが、代表的なものに次のようなものがあります。
・人工物はホワイトニングできません
 むし歯を治した所や被せ物など、むし歯治療を行ったところはホワイトニングできません。健康な歯と治療済みの歯が混在している場合は、ホワイトニング終了後、色を合わせるための再治療が必要となる場合があります。
 *治療済みの所のみ『着色』がある場合、クリーニングのみできれいになる場合があります。
・1回のみでホワイトニングは終了できません
 クリーニング後にホワイトニングを行う必要があること、ホワイトニング効果を長持ちさせるために必要な処置があること、『着色』の度合いによってホワイトニング処置自体回数が必要であること、などホワイトニング治療には回数がかかります。またホワイトニング治療期間中、あまり間を置きすぎると、早い段階で後戻りを起こすため、回数が増えてしまいます。
・ホワイトニング効果は一生ものではありません
 ホワイトニング後は多かれ少なかれ必ず後戻り(色が元に戻ろうとすること)が起こります。しかし定期的なクリーニングとタッチアップ(少ない回数でホワイトニング治療を再び行うこと)をすることでホワイトニング治療で得た“白さ”を保つことができます。
 *個人差が非常に大きいため、はっきりした期間はここでは記載できませんが、クリーニングは3〜6ヶ月ごと、タッチアップは6〜12ヶ月ごとに行うことが必要です。
・ホワイトニングには《オフィス》と《デュアル》があります。
 当院のホワイトニングには2種類あります。それぞれの特徴は、
《オフィス》
 ・前歯の表側のみホワイトニングを行います。
 ・全て院内で行います。
《デュアル》
 ・全ての歯の全ての面がホワイトニングの対象です。
 ・院内で行うホワイトニングと、ご家庭で行うホワイトニングを行います。
《デュアル》の方が歯の裏側もホワイトニングを行えるため、効果が高いといえます。ただしご家庭で行って頂く必要もあるため、「メンドクサイ」と思われる方には《オフィス》の方がいいかもしれません。

かとうデンタル
東京都葛飾区青戸3-37-6-2F
京成線青砥駅徒歩1分
御予約専用電話 03-5680-2738
http://kato-dental.net
| 歯のエステ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.kato-dental.net/trackback/945075